fc2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
令和3年1月
2021年01月04日 (月) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは謹賀新年、令和3年。皆様年末年始はどう過ごされましたでしょうか?昨年一年を振り返ると、コロナに始まり、コロナに終わったという感じでしたね。当院サポートの選手や学生、経営者の方など、永年おおぎ堂を支えてくださった皆様にも、大変なご苦労がありました。これらを目の当たりにして、どうしてもそのままお正月を迎える気になれず、急遽「今、おおぎ堂にできること。今だからおおぎ堂が始めること!」というキャチフレーズで自由診療無料に取り組みました。一人ひとり患者様にその趣旨を説明して、みんなで、おおぎ堂で、オールおおぎ堂で無料分プラス1円以上の消費活動に賛同いただきました。「久しぶりに家族に花を贈った」「帰り道あったかいものを買って帰った」「夜のおかずを一品増やした」などなど各々の消費活動を行っていただき、小さな一歩ですが、小さな消費の輪が将来の日本を救うと信じて、「微力だけど無力ではない!」を実践することができました。
 私たちはその時代その時代で苦難にぶつかり、その都度その壁を打ち砕いて来ました。「日本ってそんなに捨てたものではないんだね!」「大人たちってかっこいいことやってる!」「まだまだ捨てたもんじゃないな!」「みんな助け合って手を取り合って生きていくんだね!」そう考える、将来を、未来を背負う若者たちがたくさん出てくることを私たちおおぎ堂は願っています。
                                       (院長)


令和2年12月
2020年12月07日 (月) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはいよいよ師走!先月まで告知したおおぎ堂スペシャルイベントの開始です。「GO TO おおぎ堂!」や「クリスマスおおぎ堂!」などなど、ネーミングはたくさん候補があったものの、「おおぎ堂に行こう!」「クリスマスを祝うおおぎ堂!」では意味が全く違います。(むしろ患者様が多すぎて、人数制限している位ですから・・・(笑))趣旨は、このコロナ禍で大変な思いをした皆様、苦しい思いをした皆様の、大切な家族、大好きな街、のトーンダウン!に対して、今までおおぎ堂を応援してくださった多くの皆様に、おそらく一生に一度の未曽有のこの大事件に「私はいったい何をしていたのか?」「おおぎ堂はいったい何をしてあげられたのだろう?!」「近い将来、こんな時代があったよね!と振り返った際に、自信をもって胸を張ってこうやって貢献したと言えるおおぎ堂でいたい!」そう考えて企画しました。キャッチコピーは
「コロナの今だからこそ、おおぎ堂ができること!」
です。プレーしたくてもコロナによって家庭の事情でできなくなったといった選手!おおぎ堂は絶対こういった選手を見捨てません。今までかわいがっていただいた患者様。必ず私たちが自信をもってお守りいたします。おおぎ堂にかかわるすべての皆様に恩返しのチャンスなんです!12月1日から周知期間としてPRし、その後本年中のAD代、AKA代、お灸代、鍼代、運動指導代といった自費診療代をすべて無料といたします。(12月中旬頃からの予定)本来ならば、全額無料とする予定でしたが、厚生労働省の見解では、保険診療分において無料での診療は違法とのことです。よって、悔しいですが、保険診療分以外をすべて無料といたしました。
 このイベントの趣旨をぜひご理解いただいて、「大好きなスポーツの継続」「大好きな我が街への購買行動」「わが日本の復活!」のために皆様も一歩踏みだしましょう。
 追伸:現状でも人数制限をしての診療です。最高で、2時間待ちの患者様もいらっしゃいます。院長の指示以外の通院はご遠慮いただきますようよろしくお願いいたします。趣旨をご理解いただきご賛同いただければ幸いです。                      (院長)



令和2年11月
2020年11月11日 (水) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはおおぎ堂にご来院の患者様!なんだか最近おおぎ堂の室内の変化に気が付かれたでしょうか?トイレ!洗面!待合室のレトロストーブ!洗面所壁の写真などなど・・・!ある患者様が言います。「この間リフォームでトイレを直したら、27万円もかかっちゃったわ!」と・・・・・・。
 おおぎ堂リフォーム部門!そう、わたくし院長が夜中の3時までかけて便器を外し、タンクを取り去り、壁を洗浄、床材を敷き、パイプを塗装し、ペーパーホルダーを取り付け、ホワイトベースの壁板を打ち込み、我が家のかわいいわんこ達の写真をべたべた!ストーブは壊れていらなくなったという患者様からの頂き物を分解手直しして、耐熱塗装で焼き付ける!レトロ調のアーリーアメリカン調だと言い張る私に、「頼むからやめてくれ!」と言わんばかりのマネージャー!「ここまでやったんだ!27万とは言わん!せめて、発泡酒から麦芽ビールにかえてくれと・・・・(笑)」
 12月の「まごの手通信」では先月発表したビッグニュースを発表いたします。私たちおおぎ堂をここまで支えてきてくれた皆様に恩返しのチャンスが訪れたのだとワクワクしています。将来を担う若者のために、かわいがってくれた皆様のために・・・・・!      (院長)


令和2年10月
2020年10月21日 (水) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはあっという間の10月突入です。コロナに始まりコロナに終わるのか?それとも新しい風が吹いてくるのか?皆さんは不安ですか?苦しいですか?つらいですか?私はというと、この新しいウイルス、新しい考え方、新しい生活様式に正直ウキウキ、ワクワクしているんです。みんなが新しいスタートラインに立った今、我がおおぎ堂の選ばれし患者様に対して、どのような医療サービスや医療情報を提供できるのかを考えるだけでも、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、あーでもない、こーでもないと考えが巡ってきます。とりあえず、今年の年末12月には皆様にある医療サービスを提供いたします。それはあるスポーツ選手が私に話した一言から始まりました。
 「いつも先生にはよく診ていただき、本当に感謝しています。今の痛めたこの膝も順調に回復して復帰のめどが立ったといわれて、本当にうれしかったです。ただ、このコロナの影響で、うちの家業はとても大変な状況にあります。このまま先生に治していただいても、競技を継続できるかどうか正直厳しいと思います。」と・・・。正直、ショックでした。これからを背負っていく輝かしい未来を夢見る青年の口から、将来を悲観するこの言葉。私に何ができるのか?私たちに何ができるのか?私たちおおぎ堂に何ができるのか?どこの馬の骨かもわからない私たちおおぎ堂を支えてくれたのは、何を隠そうこの患者様、この選手、このおじいさん、このおばあさんたちです。今、ふつふつと闘志がわいてきます。今できる私たちおおぎ堂が皆様にできる小さな一歩を必ず実現したいと考える今日この頃です。12月を期待してください。     院長


令和2年9月
2020年09月24日 (木) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは7月の長雨に続いて、猛烈な暑さ。猛暑を通り越して、酷暑という方がよっぽど妥当な8月が終わり、9月突入となりました。コロナウイルスに熱中症、安倍総理の辞任と目まぐるしく変化した夏も、夕方と朝にはやや秋めいた風が吹くようにもなってきました。
しかしながら日中はまだまだ35度を上回る気温。エアコンを上手に使って、外で汗をかいた人はしっかりと水分補給。室内でひんやり過ごしている人は、白湯や温かいお茶で軽く水分補給いたしましょう。必ず、ワイドショーで脅かされた人たちは、ひんやりの中でしっかり冷たいものを飲みすぎて、秋には胃腸障害を引き起こします。コロナで驚かされてる人、熱中症で不安をあおられている人。ワイドショーは視聴率を上げてなんぼの世界です。過剰な表現に視聴者は飛びつくのですから、報道はどんどんエスカレート。今から2年後のコロナウイルスはどこに行ったのか、皆さんは今後の動向をよく見ておくことが必要です。冷静に現状を把握できる目、耳、口、脳を持ち、グローバルスタンダード(世界基準)をいかなる時も感じられる感性を持ち合わせるべきです。数年後には風邪より弱いコロナウイルス何て言われてるかも・・・!(院長)