FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
平成25年4月
2013年04月01日 (月) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは 2月24日(日)!東京都庁発!東京ビッグサイト行き!
東京マラソン!42.195km!(続き)
膝を引きずる私に小澤先生は何度もこちらに目をやりながら心配しています。とてつもなく長い道のりをこの痛さのまま走り続けるのかと思うと、悲しさ、むなしさ、失望感に襲われます。「おおぎ堂に来る患者様もこの恐怖と闘いながら治療に来てるんだな!」と思うと、負けるわけにはいきません。いや、出場するといった手前「這ってでもゴールするしかない」が本音かもしれません(笑)。また、当日はものすごいビル風で前を向くのもつらく顔を横にそらしながら走るほどでした。ところがその凄いビル風も時々急に勢いを和らげます。不思議に思いふと見上げると風が吹くたびに小澤先生が斜め前に出て風を遮ってくれていたのでした。(本当はちょろちょろ前に出るので邪魔だったりして・・・・(;一_一)!!)日頃から、「人の為に何ができるのかを問う」という「おおぎ堂語録」はここにきて伝わっているんだと感動もしました。そんな皆さんと当院のスタッフの応援のおかげで無事完走することが出来ました。今回のフルマラソンを完走することでより患者様の為、スタッフの為に今後も邁進しようと強く心に思うことが出来ました。おおぎ堂は今後もフルマラソンのごとく息の長い皆様への健康サポートをお約束し、日々努力いたします。今後ともよろしくお願いいたします。   院長
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック