FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
令和2年6月
2020年08月02日 (日) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはようやく、長い長いトンネルの出口の一筋の光が見え始めたような気がします。非常事態宣言解除に基づき、東京・神奈川といった首都圏ではこの先どのように平常を取り戻していくかのロードマップが示され始めました。
 東京マラソンに向けて、充実のしぼれた体に、久々のサブ3の予感をひしひしと感じていた矢先に、急転直下の中止宣告を受けたのが2月の末。やる気をそがれた一か月を過ごし、ようやく当院の患者様のリハビリややる気に背中を押されて少しづつトレーニングを再開。かなり経過した様な気がしますが、まだわずか3か月なんですね。当初は非常事態宣言なんてこれっぽっちも想像していなかったのに、ソーシャルディスタンス、3密、PCR検査にクラスターと、一般の人まで専門用語を日常会話に使うほどの世界的大流行となりました。
 私、皆さんに言いましたよね。今日本のコロナウイルスで亡くなった患者様の数と例年のインフルエンザで亡くなる人の数の差を。5月末現在でコロナウイルスによる死者1000人以下。例年のインフルエンザで亡くなる肺炎患者数が6万人。(諸説はありますが、、)
 じゃあ、安心なの?!はい!今までと違ったコロナウイルスやこれからもたくさん出てくるであろう感染症に対しての新しい生活スタイル、新しい考え方、新しい世界観が皆さんに根付いているならば・・・・・!                         (院長)
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック