FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
令和元年5月
2019年04月30日 (火) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはゴールデンウイーク突入ですね。GW前半は祝日も診療いたします。後半はお休みですので、院内の掲示でご確認ください。
 さて、本日は4月29日(日)。今日は始発電車に乗っていざ、真鶴半島の真鶴駅へ。何をしに行ったかというと、恒例の真鶴~おおぎ堂間、78キロランニングをするためです。
 よく患者様に質問されること。「先生は本当に走るのが好きなんですね~!」って。いやいや、私、現役アスリート時代も走るのが一番苦手で、いつも逃げてました。おふくろ曰く、いつもマラソンさせると「真っ青い顔をして!」と。じゃあ、なんで走る?答えは2つ。
1) 亡くなった愛犬ももが癌で闘病中に少しでも痛みを理解してあげたくて。
2) 某ラグビーチームトレーナー時代のヘッドコーチ今長氏の言葉。「試合に私が出れ
ば一番パフォーマンスがいいでしょうね。鍛えてますから!」彼はヘッドコーチという肩書でも常にトレーニングをかかさない。それを見る選手たちは有無を言わさずトレーニングするしかない。背中でものを言うんです。
 リハビリってつらいですよね。めんどくさいし、飽きてくるし。でも、これやらなければ0点、やれば100点なんです。5月には柴又~茨城~柴又間の100キロウルトラレースに参戦します。まだ癒えぬ足と相談しながら、愛犬もものため、患者様のリハビリが功を奏すように今年も鞭打ってきます。                 (院長)
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック