FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
過失割合の代表的判定基準
2016年10月01日 (土) | 編集 |
過失割合代表的基準

自動車事故では、通常の追突事故以外の事故においては、ほとんどの場合双方に過失割合が生じます。 過失割合等の認定は、道路交通法等に規定されている各種の優先関係、遵守事項や優者の危険負担などを考慮して、個々の事故毎になされますが、紛争の迅速かつ適正な解決のために、各種基準を基礎とした認定も行われています。
•東京地裁民事交通訴訟研究会編著・・・【民事交通訴訟における過失相殺率等の認定基準】
•財団法人日弁連交通事故相談センター編・・・【交通事故損害額算定基準】
•東京三弁護士会交通事故処理委員会編・・・【民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準】

等があります。これらはいずれも交通事故をいろいろな場合に分類し、その上で交通事故の具体的な事情、たとえば、事故が起きたときの時間や場所、道幅、被害者の様子、車の速度など様々な事情を数値化します。これをプラスにしたりマイナスにしたりして具体的な過失の割合を導き出す方法を取っています。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック