FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
令和元年10月
2019年10月02日 (水) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは世の中の事件や事故、異常気象など何とも言えない日々が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 私たちは月末の休みを使って、道志村のキャンプ場にて行方不明の小1少女の捜索ボランティアとして、微力ながら捜索に協力させていただきました.
 山中湖からおおぎ堂までの70キロランやトレイルランのトレーニングコースとして、この椿荘オートキャンプ場を含めた林道は普段から走ったり、犬の散歩でも通っているコース.特に問題となるような場所ではないことは理解できてはいるものの、転落、脱水などの二次災害には十分な注意と装備で対応いたしました.
 行方不明となった場所から約5キロ先の林道を中心の捜索でしたが、倉庫や物置などもノックしては開けの繰り返し.大きな幹の穴や岩場の下まで覗き込みましたが、発見には至らず残念な思いで終了せざるを得ませんでした.
しかしながらどう考えても不思議な感じがしました.テレビなどで母親が最後に見た場所から
テントまではかなりあるように見えますが、実際見てみるとキャンプ場特有の段差があるものの私が助走して跳べば3歩で着くぐらいの場所.そしてこのキャンプ場は非常に整備されています.本当に不思議でしょうがない.とにかく女の子が元気で発見されることを祈ります.(院長).

[READ MORE...]
スポンサーサイト