FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
平成29年8月
2017年08月02日 (水) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは猛暑予想が出てから、暑さが急に影を潜めた感のある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?東京は7月がお盆、地方は比較的8月お盆が主流でしょうか?ここおおぎ堂では、地元相原の7月お盆を終え、8月のお盆の時期にはほぼ何事もない平凡な日々を過ごすこととなります。毎年、この時期は通常と変わらない忙しい時間が過ぎていきます。夏休みもお盆ではないので、あまり多くはとりません。ということで、今年の夏季休暇は8月11日の山の日と13日の日曜日をくっつけて、8月10日(木)と12日(土)を休ませていただきます。治療期間が空く方もいらっしゃると思いますので、当院の指示に従って、計画的な治療をお願いいたします。
 さて、先月のまごの手通信を読んで、皆様からお話がありました。「先生は元気だから、健康でいられるのよね~!!」・・・なるほど、毎日大きな声で元気に働き、トレーニングを欠かさず、病気も全くなく、健康診断もオール問題なし?!・・・そーんなことはありません。持病もありますし、健康診断を受ければ必ず引っかかります。ただ、健康の定義が違うんです。痛いところ、悪いところ、持病に、不調・・・みーんなあります。ただ、それはみんなにあって、そのある中でどれだけ楽しく生活するかです。健康って病気のあるなし、痛いがあるなしでなく楽しいかどうかってことなんですよ!(院長)

スポンサーサイト