FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
行政上の責任
2017年04月23日 (日) | 編集 |
行政上の責任とは、
交通事故を起こした運転者が受ける免許停止、取り消し処分をいい、行政庁(公安委員会)が
行うもので刑罰とは関係がなく、免許取り消し処分を受けたからといって刑罰が重くなったり
軽くなったりと影響を及ぼすことはありません。反対に刑罰を受けたからといって行政処分に
影響を及ぼすこともありません。行政処分は点数制をとっており、事故の有無に関係なく、
道路交通法違反によって点数が加算され、それが一定の点数に達した時、免許の停止や
取り消しがなされます。
主な例としては、 ◦25~30キロ未満の速度超過は3点で、反則金は12,000円
◦駐車禁止違反は1点で、反則金10,000円
◦赤信号無視は2点で、反則金は9,000円
◦免許停止は前歴のない場合 6~14点で免許の停止になります。

スポンサーサイト




平成29年4月
2017年04月01日 (土) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはあっという間の4月。あれもこれもと思いながらやることはいくらでもあったのに、ついつい後回しにしてしまい机の上は書類の山となっています(^^;)(汗)。
 ところで先月の19日には箱根ターンパイクで山登り日本一決定戦というレースがありました。山の神のコニカミノルタ神野大地選手やプロトレールランナー鏑木毅選手、順天堂大学や中央学院大学といった箱根駅伝5区山登り選手、実業団選手などが参戦したこのレース。神野選手と鏑木選手は最後尾から!早川の料金所に1600名の精鋭が一斉にスタート!ゴールまでこの2人に絶対に抜かれまいと前半とばすも、神野選手には1.5キロで、鏑木選手には5キロのところであっという間に抜かれてしまいました(恥(>_<))尋常ではない早さでしたが、ゴール後の2人のコメントでは「今までに経験したことのないつらいコース」とのこと。ちなみに私の感想は「もっとつらいコースやレースは山ほどあります!」です。早速翌週には夜9時半に埼玉県大宮での研究会終了後、70キロ走でおおぎ堂まで走って帰ってきました。しかしながら、何度も走っているこのコースですが、途中雪と豪雨により初めての低体温症!これぞ本当のつらい経験!おおぎ堂についたのは朝の5時過ぎで、ワースト記録でしたが新しい経験はまた己を次のステージへ連れて行ってくれます!経験した者のみが語れる世界なんです!     院長