FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
平成25年12月
2013年12月01日 (日) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは とうとう師走へ突入です!!毎年のごとくすべての事がこの1か月に凝縮され、各種学術研究会や勉強会などすべての団体が競って「一年の総括を行いま~す!!」と言わんばかりに怒涛の会合が攻めてきます。今年の冬休みは12月29日(日)~1月3日(金)までの予定!そこまでの土日祝日はもうすでに埋まってしまいました。(―_―)!!
 なかでも昨年から招かれて講義や実技を指導させて頂いている、「交通事故で苦しまれている患者様を救済」するために努力されている某団体では、かなりの柔道整復、鍼灸師が全国から集まってきます。その熱気は、こちらが圧倒されるほど・・・!前回の講義は〇〇で夜7時から9時までの予定が、終了後に皆さんの質問攻めにあい、夜10時を回ってしまいました。わが相原へ到着したのは深夜12時30分をまわっていました。帰りの電車で口に入れようとしたコンビニのサンドイッチはすでにカピカピ状態。電車のホームで「はあ~っ!」、とつくため息の向こうには先ほど質問攻めしていた某関西圏の先生が・・・・!「ゲッ!!」「まさか?!」・・・「せんせ~い!私今日大阪からですから、新宿に泊まりますねん!」・・こんなに関西弁がきつく聞こえたことはありません。〇〇~新宿間をまた永遠と質問攻めにあうのでした・・・・!!今年もあとわずか!皆さんラストスパートです!!       (院長)

スポンサーサイト