FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
平成25年7月
2013年07月04日 (木) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは 今日は6月最後の週末。ここおおぎ堂でレセプト作業中です。この「まごの手通信」が皆様の手に届くころには、7月の猛暑なのか?それとも長梅雨なのか?
 気象庁では、今年の夏は猛暑を予想しているようで、ギラギラした日差しと、ムンムンの暑さを想像しただけで嫌になりますね!(雨は雨で嫌ですけど・・・・)
 さて今回はリハビリについて!!皆さんはリハビリというと何を想像しますか?歩行訓練や箸で豆をつまむ練習とか?人それぞれ思い描くイメージがあると思います。当院ではすべての患者様にリハビリ(運動療法)をしていただいています。よく、治療したら「はい、おしまい」という方がいらっしゃるようですが、治療とは施術する側と、される側の各々の努力によって完成されます。施術者が一生懸命治療しても本人にリハビリの意欲がなければ治療効果は半減し、逆に本人だけ頑張っても効果はもちろん出ません。(施術者にやる気がないはあり得ませんけどね・・・)多くのスポーツ選手や手術後のリハビリを経験し両者の協力で効果は10倍にも20倍にもなる事実を目の当たりにしてきた者としては皆さんの地道な努力は必ず報われると断言できます。現在、T病院などからも手術後のリハビリ依頼が来ています。将来有望な選手たちも日々努力しています。皆さんも1+1=10になる努力を続けてみてはいかがしょうか?                                     院長

スポンサーサイト