FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
平成25年5月
2013年05月02日 (木) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは みなさん、ゴールデンウイークはどのようにお過ごしですか?私はここおおぎ堂にて毎年のごとくツバメのピーちゃんの鳴き声をバックコーラスに、残務にせっせと精を出しています。
 しかし今年のゴールデンウイークは随分と人手があるようですね。これもアベノミクスの効果なのか、財布の紐が緩んだ様子の人々がテレビに映しだされるたびに、「随分と私の感覚と一般社会の感覚にずれがあるんだな~」とつくづく思います。「ほんとに景気は回復したの?インフレは物価高ということだよ!デフレ好きな日本国民に、ほんとにインフレはいいことなの?」とチャチを入れたくなるのは私だけでしょうか?!(;一_一)
 ところで、ずれといえば骨盤のずれや背骨のずれ。よく巷では、このずれを正しますと言って怪しい売り文句の○○体院なるものがよくあります。私たちおおぎ堂ではAD療法という背骨や骨盤、各関節を調整する技術が正式にあります。しかしながらこれはずれを治すのではなく、本来動くべきであろう関節が動かなくなり代償した動きをすることによって、アンバランスや不調を引き起こすため、それらを調節する方法です。ずれというあいまいな言葉は私たち国家資格取得者には存在しません。正式な治療は国家資格を持った接骨院、鍼灸院で施術を受けることをお勧めします。(※接骨院、鍼灸院といった国家資格を有する施術者は○○整体院という看板は出しません。接骨(国家資格)と整体(無資格)は違います)
                                     (院長

スポンサーサイト