FC2ブログ
本気で施術 本気で治す! 接骨 整骨 鍼灸 マッサージ トレーナー リハビリテーション テーピング 交通事故治療 むちうち治療 交通事故患者様救済 おおぎ堂のスタッフが日々の治療の中で気づいた事や発見したことを日記としてつづります。しかしながら、脱線、脱線、また脱線!!あしからず!
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
令和元年12月
2019年12月02日 (月) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは毎度のごとく、師も走り回る忙しさ!研究会に学会に忘年会に大掃除!役所周りもたくさんあって、本当に目が回るほどの忙しさとなってきました。しかしながら、忙しさに振り回されておろそかになってはならないのが、今年一年の反省と来年の、5年後の、20年後のおおぎ堂のビジョンの策定が大事となります。
 先月の当院モニターに映し出された、「来年は素晴らしく新しい皆さまにとってとても意義のある出来事がスタートします!こうご期待!」と流されたのをご存知ですか?詳細はおいおいお話し致しますが、要は常日頃より、私が患者様に描くまたは患者様が私たちおおぎ堂に描く不満や、要望が国の施策によっていよいよ始動するということです!何を言っているか、いまいちわかりませんよね!かみ砕けば、現在の日本では医療費もさることながら、介護保険の費用はうなぎのぼりに増加の一途をたどっています。これは、制度として介護の必要となった人達に改善の道しるべがなかったということ、すなわち本当にリハビリのプロ、トレーニングのプロ、健康学のプロが介護の現場ではいなかったということ!
よって、今後政府は、介護の必要が減るような施策ができるプロやその施設を認定していきます。そのプロが今後の皆さまをけん引していきます。すなわち、病院から手術後のリハビリ依頼が来る接骨院で、プロ選手のトレーニング指導してきたトレーナーで、大学で健康学を履修した健康学士!さあだれでしょう?!どこでしょう?!(笑)こうご期待!    (院長)

スポンサーサイト




令和元年11月
2019年11月01日 (金) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは昨年の西日本豪雨に続き、今年は東日本でも台風、竜巻、豪雨となり甚大な被害を受けました。被災された皆さま、関係する皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
 さて、ここおおぎ堂はというと、台風、豪雨の影響はほぼなく、前日から泊まり込みで土嚢の準備や物置の固定などの対策を済ませて、臨戦態勢で臨みましたが、拍子抜けといった感じ。夜が明けて、遠くからいらっしゃっている患者様のところにご挨拶がてらの確認と、「お昼ご飯でも食べてこようか?」という軽い気持ちでバイクに乗って出かけてみました。
 しかしながら、城山湖、津久井湖、城山に三ケ木、青山に青根、道志に鳥屋。行けば行くほどバイクでは通れないほどの道に押し寄せる濁流と落石。ハンドルを取られてまっすぐに進めません。どうにか挨拶を済ませた患者様もいたものの、ほとんどが通行止めで、顔を合わせることも出来ませんでした。
 とりあえず今現在は、すべての方と連絡はとれて、当院への受診もできるようになり一安心と行った所ですが、明らかに今までとは違う気象現象。異常気象。しかしながら、この気候が異常ではなく通常となることを想定して、国も町も、企業も、家庭も対策を打っていかなければならないのだとつくづく感じる出来事でした。                 (院長)


令和元年10月
2019年10月02日 (水) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちは世の中の事件や事故、異常気象など何とも言えない日々が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 私たちは月末の休みを使って、道志村のキャンプ場にて行方不明の小1少女の捜索ボランティアとして、微力ながら捜索に協力させていただきました.
 山中湖からおおぎ堂までの70キロランやトレイルランのトレーニングコースとして、この椿荘オートキャンプ場を含めた林道は普段から走ったり、犬の散歩でも通っているコース.特に問題となるような場所ではないことは理解できてはいるものの、転落、脱水などの二次災害には十分な注意と装備で対応いたしました.
 行方不明となった場所から約5キロ先の林道を中心の捜索でしたが、倉庫や物置などもノックしては開けの繰り返し.大きな幹の穴や岩場の下まで覗き込みましたが、発見には至らず残念な思いで終了せざるを得ませんでした.
しかしながらどう考えても不思議な感じがしました.テレビなどで母親が最後に見た場所から
テントまではかなりあるように見えますが、実際見てみるとキャンプ場特有の段差があるものの私が助走して跳べば3歩で着くぐらいの場所.そしてこのキャンプ場は非常に整備されています.本当に不思議でしょうがない.とにかく女の子が元気で発見されることを祈ります.(院長).

[READ MORE...]
令和元年9月
2019年09月30日 (月) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはまだまだ暑く、むっとする陽気の続く今日このごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか?今年の夏は、前半は雨が多く、途中熱波がやってきて、結局例年通りの暑く長い夏で終わりそうですね。おおぎ堂玄関横のトマトもキュウリもそろそろ秋の味覚へと衣替えの季節ですかね!
 9月の健康管理!意外と心地よい秋へ向かう季節のため体調の変化を見逃しがちな季節です。真夏のように暑くなる日には脱水症と熱中症に気を付け、夏の疲れをひきずって、夏バテに注意。また、様々な情報があふれる時代。水を飲め飲めといわれるがために胃腸障害もやってきます。それではどう過ごすか?みなさんの発汗する汗には2種類のタイプがあります。一つは感性発汗といって、額や体に粒のように水として液体の発汗。もう一つは非感性発汗といって呼吸や唾液涙腺などの水分として出る水のこと。
 外に買い物に行って大粒の汗をかいて、が前者感性発汗で家の中でクーラーの中、外は暑そうね~といってテレビを見ているようなケースを非感性発汗。すなわち前者感性発汗をしたならばしっかりと水分を補給し、その後体をしっかりと休める。後者非感性発汗の際には温かいお茶などを普段通りに飲む。それによって、9月以降の突発的な熱中症、脱水症、夏バテや胃腸障害を防げるものと思います。                             (院長)


令和元年8月
2019年08月03日 (土) | 編集 |
リハビリ室よりこんにちはようやく関東も梅雨明けし、夏真っ盛りといった感じですね。あんなに日照不足が続き、ひんやりとした梅雨。おおぎ堂の玄関前に植えたキュウリ、ミニトマト、大葉にねぎも日照不足でいまいちでしたが、ようやくぐんぐんと育ちだし、お昼休憩にスタッフみんなで美味しくいただいています。毎朝6時にはおおぎ堂に出勤し、開業以来19年、一度も欠かしたことのない玄関、駐車場掃除はツバメのピーちゃんたちの糞害で朝は水をまきながらデッキブラシでゴシゴシ、舞ってきた葉っぱをサッサッサ。眠い目をこすりながらのダラダラ掃除でしたが、ツバメのピーちゃん家族の成長の確認、キュウリやトマトの発育状況、乾いたプランターへ水の補給に、化成肥料、枯れた葉っぱの整理に、朝採れ収穫と随分張り切ったすがすがしい朝となっています。
 毎日ルーティンな習慣って結構ありますよね。だんだん慣れっこになって手抜きが増える。本来の意味を忘れて、「とりあえずやればいいや!」になりがちです。いつもやるリハビリ、いつもやる体操、いつもやる体にいいこと!少し観点を変えて、いつもと違う時間に、いつもやる場所を変えて、たまには歌を歌いながら・・・・・・!
 楽しくやることと、苦痛でやること。同じことをしても効果がまるっきり違う。楽しいこと見つけなきゃ!                                 (院長)